神戸

神戸のパーティースタッフのアドバイス一覧

7件中
1-7
代表取締役 宇佐美敏久

代表取締役 宇佐美敏久

[神戸] ミント神戸18階ミントテラス

婚活パーティーに参加する前に準備すること?

こんにちは。代表取締役の宇佐美です。

婚活パーティーでは話をしやすくするためにプロフィールカードというものを当日作成して頂きますが、トークタイムの時に相手のプロフィールカードに沿った話だけをすると特徴のない会話になり相手の印象に残らないので、自分オリジナルなネタを1つは考えてきていただくと印象に残ると思います!

ディレクター兼司会進行 三山明寛

ディレクター兼司会進行 三山明寛

[神戸] ミント神戸18階ミントテラス

本当に婚活パーティーで相手がみつかるの?

なかなか一度のご参加では運命の人に出会うのは難しいと思われます。あきらめず何度かご参加いただければ、きっと自分に合ったパートナーを見付けていただけると思います。年間240パーティーを司会進行していますが”奇跡の出会い”を何度も目撃しています。

オペレーター室長 二村直子

オペレーター室長 二村直子

[神戸] ミント神戸18階ミントテラス

参加を迷っている方へ。

出会いが少なくて私も悩んでた時期ありました。独身時代に実際にパーティに参加してこんなに沢山の方と出会えるなんてと感動しました。いい人を見つけたいと思う気持ちははずかしいことではありません。男性女性の皆さん積極的にお相手の方にアピールして下さい。すてきな人見つかるまでがんばってね。

神戸ラウンジ担当:道下

神戸ラウンジ担当:道下

[神戸] 神戸ラウンジ

パーティーってどこも同じでしょ?PARTY☆PARTYのパーティーにはこんな特徴があります!

PARTY☆PARTYのパーティーにはこんな特徴があります!

①お客様のホスピタリティー(おもてなし)
②人数比に配慮したパーティー開催
③スタッフの親身なサポート
④本人確認の徹底

以上の特徴からお客様よりパーティーへの安心・信頼を頂いています。
事実、サービスに敏感な女性のお客様からの支持が高いんです。
婚活真剣度が高いお客様がメインでお集まりです。
皆様も是非、一度PARTY☆PARTYの良さを実感しに来て下さい♪

神戸ラウンジ担当:石井

神戸ラウンジ担当:石井

[神戸] 神戸ラウンジ

パーティーでどんな風に話したら良いのだろう?ちゃんとお話が続くか心配...

パーティーで気持ちよく会話できるとやっぱりカップリングにつながりやすいです。かといって特別に構えて考える必要はありません。
大切なのは、気取ったり、無理に笑いをとったりしたりせず、お互いの人柄が知れるように会話を楽しむことです。
そうは言われても、話が続かないことが悩み!そんな方も、2つのことが出来れば話はとぎれません。

【1】話の切り口を見つける
PARTY☆PARTYのプチお見合いのパーティーでは詳細なプロフィールを用いてお話いただきます。このプロフィールを活用してお話頂けますのでお話の切り口に困ることはありませんのでご安心下さい!ご趣味やお休みの過ごし方など、まずはお互いに答えやすい話題からをお話を始めるのがおすすめです。

【2】話を広げる
次に、相手から逆に質問を受けることで話が広がることもあります。それ以外に、お相手の言葉を拾ってご自分から話を広げる場合は、『5W1H』(いつ、どこで、だれが、なぜ、なにを、どうやって)を軸にして話の内容を具体的に聞くと良いです。自然と話が広がるし、お相手に興味・関心があることが伝わります。

お相手の好印象をゲットする為の工夫は沢山あります!
神戸ラウンジには専任のアドバイザーも常駐しておりますので恋の悩みはお気軽にご相談下さい♪

神戸ラウンジ担当:石井

神戸ラウンジ担当:石井

[神戸] 神戸ラウンジ

【ハッピーエピソード】ひとりで勇気を出して参加したら…

ある女性のお客様のお話です。ご友人様と一緒にパーティーにお申込みされた、そのお客様ですが、
なんと!
ご友人様が直前に、お仕事のご都合で急遽、ご参加頂けなくなってしまいました。
そこで、悩み抜いた末、ひとりでご参加される決心をなさいました。
その結果、初参加で見事にカップリングなさいました。

話はここで終わりません。
このときカップリングされた男性様とめでたく《ご成婚》されたと、後ほど伺いました。
「あのとき勇気を出して参加したことが全てを変えた」と振り返られたことが印象深かったです。
そう!ハッピーストーリーはあなたの一歩から始まります!
その一歩をスタッフ一同、全力でサポートします。

神戸会場:槙ノ原 聖之

神戸会場:槙ノ原 聖之

[神戸] OTOCONイベントラウンジ 神戸

遅刻しないよう、時間に余裕を持ちましょう。

遅刻して、途中入場は確実にほかの参加者の目につき、第一印象から「あの人はルーズなのかも……」と思われてしまう可能性が出てきます。
また、当然ですが自己紹介タイムやトークタイムが短くなるため、アピールするチャンスを逃すことにもなります。
遅刻をして、良いことは1つもありません。
受付を始める15分前に到着しているのが望ましいですが、遅くとも5分前には会場に入れるように、パーティー当日は余裕をもって行動しましょう。

7件中
1-7
 

本音が見えるパーティー参加者レポートをお届け!

閉じる